読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ音楽教室  こえだかミュージックスペース

枚方市駅からバスと徒歩で10分、山之上北町。1回ずつの予約可。  子どもから大人まで、基礎から丁寧に学ぶ個人レッスン。      障害児者、応相談。https://koedaka-music.jimdo.com

発表会直前の練習方法

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 当教室の発表会まであと2日。 手づくりのプログラムも出来上がりました。 発表会前の最後のレッスンが進んでいます。 今日の4人、明日の10人が終われば本番です…

ごきょうだいそろって最初のテキストを卒業しました 2017.03.24

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 桜が散り始めましたね。 子どもたちは新年度が始まって一週間。 少しずつ新しい生活ペースに慣れてきているようです。 新一年生は、ちゃんと小学生の顔になって…

障害のある子どもさんのレッスンをしています

大阪府枚方市の個人レッスンエレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 昨日3月18日は点字ブロックの日。 世界初の点字ブロックは50年前の3月18日に岡山に作られたそうです。 当教室には、障害のある子どもたちが通ってくれています。…

最初のテキスト 卒業テスト 2017.01.14

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 昨日は朝から講座があり、京阪電車で大阪市内へ向かいましたが、ダイヤが大幅に乱れていて、時間がかかりました。 その京阪電車、2月25日にはダイヤ改正がある…

楽譜を読む2通りの方法

大阪府枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 今回は、楽譜を読む方法、 「楽譜に書かれた音符がどの音なのか」 を読み取る方法についてのお話です。 タイトルにもありますが、それには2通りの方法がありま…

身についた弾き方を変えるのは大変!~5番が立ってきました

大阪府枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 当教室に、これまでに習ったことのある方が来られた場合は、いろいろと試しながら、どれくらいの力がついているのかを確認します。 演奏力だけでなく、音楽の知…

手首に口があるんだよ~

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室の「こえだかミュージックスペース」です。 今日は、台風が接近中です。 今朝は晴れていて、警報など発令されていませんが、夕方から最も近畿地方に近づくとのことで、本日午後にレッスンの予定が入って…

「あか・あお」~3歳さんのレッスン

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室の「こえだかミュージックスペース」です。 先月、3歳0か月でレッスンを始められたお子さん。 導入期で学ぶ基礎を、少しずつ習得しておられます。 この年齢は、「学び」を「遊び」にもっていくように心…

初見演奏に強くなる~鍵盤の幅を覚えよう

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室の「こえだかミュージックスペース」です。 初めて見た楽譜を弾く「初見」が簡単にできると、演奏はさらに楽しくなります。 すぐ弾けちゃうんですもんね。 グレードなどの試験でも、初見演奏の課題がよ…

座り方は大切です

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室の「こえだかミュージックスペース」です。 台風が近づいています。 明日のレッスンですが、枚方市に暴風警報発令時はお休みになります。 明日レッスンを予約されている皆様には、悪天候の場合、午後に…

最初のテキストの卒業テスト、3人目!

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 8/30、9/3に続いて、9/10に最初のテキストの卒業テストを実施しました。 今回は小1の女の子。 ちょっと照れ屋さんなので、テストとなったときに力が発揮できる…

レッスンの流れをカードでわかりやすく

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 最近ますますレパートリーを増やしている、支援学校小学部に通う女の子。 弾き始めると、どんどん弾きたくなって、終了時間になっても終われなくなります。 「…

最初のテキストの卒業テスト、2人目!

枚方市のエレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 一昨日の土曜日、火曜日に続いて2人目となる、最初のテキストの卒業テストを行いました。 今回は、最近レッスン中の集中力がどんどん高くなっている年長の男の子です。 暗譜で演奏…

最初のテキストの卒業テストをしました!

枚方市の個人レッスン、エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 8月30日に、習い始めで使用するテキストの卒業テストをしました。 このテキストで学んだことが習得できているかどうかの確認です。 ご本人のご希望で、最初は演奏か…

合同発表会が終わって、レッスン方法をあらためて見直してみた

合同発表会が終わりました。 ご参加の皆さん、お疲れ様でした。 当教室からは、習い始めて1年未満のお子さんを含む4人がご出演。 ホールでの演奏は全員はじめて。 ベーゼンドルファーのピアノは、鍵盤が軽くて弾きやすかったそうです。 わたしも伴奏で弾き…

ピアノ指導法 親指から弾き始めるのをやめた理由

枚方市内の小中学校は、今日が終業式。 いよいよ夏休みですね! 夏休みといえば、わたしが毎年楽しみにしているのが「NHK夏休み子ども科学電話相談」! 植物の田中先生。タネのことになると熱が入ります。そして、あの京都弁は、北日本の子どもたちには通じ…

いい手の形ができてきています

導入期のレッスンでの課題、いろいろありますが 演奏技術に関しては、「いい手の形」を作ることを大切にしています。 鍵盤楽器を弾いておられるお子さん、 親指や小指の側面で鍵盤を弾いていませんか?? これでは 親指や小指の音だけ大きくなってしまったり…

半音をわかりやすく知る方法

「半音」という言葉は #(シャープ)・♭(フラット)が出てくるときに 出会うことが多いかと思います。 「#は半音あがる、♭は半音さがる」 ですからね。 ここでつまづくケースが、時々あります。 白鍵だけを一生懸命見てきた子どもの場合、 「白」の隣は「…