枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ音楽教室  こえだかミュージックスペース

枚方市駅からバスと徒歩で10分、山之上北町。1回ずつの予約可。夏の短期集中講座募集中!子どもから大人まで、基礎から丁寧に学ぶ個人レッスン。障害児者、応相談。https://koedaka-music.jimdo.com

レッスン~気をつけていること

~初めてのレッスン~鍵盤で最初に演奏するレッスンで大切にしていること

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ音楽教室「こえだかミュージックスペース」です。 今日は夏休みの日曜日。 ひらかたパークの入口では朝からたくさんの人が列を作っていました。 スライダーにも列が。(10時の画像) さて。 当教室では、初め…

大切な経験ができる機会を奪わないように

大阪府枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 小1の子どもたちにとって、初めての夏休みの宿題は、 プリント類・工作・絵日記・朝顔の観察、というのが定番。 昨日来てくれた小1の女の子も、今日来てくれた…

安全基地でありたい

大阪府枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 今日から8月。 夏休みも本格的になり、ご家庭の予定も増えてこられる時期です。 当教室では、ご家庭の予定を優先に、レッスンの予約をしていただいております。…

楽譜が読めないままだったお子さん。つまずきの原因をさぐる。(後半)

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 前々回 ・前回と取り上げているのは、以下の4枚の音符が、全部「ド」だと思ってレッスンを続けておられたケースです。 なぜこのようなことになってしまったのか…

楽譜が読めないままだったお子さん。つまずきの原因をさぐる。(前半)

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 前回に引き続き、以下の4つの画像 これらがすべて「ド」だと思って、レッスンを続けておられた小1のお子さんのお話です。 今回は なぜ、こんなことになってしま…

音楽教室に通っているのに楽譜が読めないどもたち。ここでつまずいてませんか?

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室の「こえだかミュージックスペース」です。 当教室では、楽譜が読めることをレッスンの柱の一つとしています。 すらすらと楽譜が読めるにこしたことは、ありません。 読めないより、読めた方がいいです…

ステキなピアノ演奏をめざして~導入期から意識すること

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 当教室の発表会まであと5日。 今週は最終のレッスンになります。 写真屋さんとの打ち合わせは昨日完了。記念品は本日到着。手づくりプログラムは本日より配布開…

失敗はやり直せる

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 もうすぐバレンタイン。 幼稚園に通う子どもたちも、チョコのプレゼントをいろいろ考えているようです。 「手づくりするねん」というお子さんも。 小学生ともな…

初めて弾くときから音の響きを意識する~導入期のレッスン~

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室の「こえだかミュージックスペース」です。 当教室では、習い始め・弾き始めのいわゆる「導入期」のレッスンを非常に大切にしています。 この時期に何を学ぶかが、その人の今後の演奏に大きな影響を与え…

「ピアノの足」を忘れずに

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 ピアノの練習をしている時には、手のことが気になりますね。 いい形で弾けているかな? 指は動いているかな? どれくらいの重さをかけたらいいかな? どうやっ…

鍵盤ハーモニカ

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室の「こえだかミュージックスペース」です。 「鍵盤ハーモニカ」という楽器があります。 幼稚園・保育園で、音楽教材としてよく使われています。 ↓ 幅42cmくらい、奥行10cmくらいの大きさに、2オクターブ…

一人一人に合わせたレッスンとは?

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 当教室では先月、年中児~小2対象の「夏の短期集中講座」を初めて開催し、5人のステキな子どもたちに参加していただきました。 (その時の様子は、こちらのブロ…

ごほうび、あげますか?

おはようございます。大阪府枚方市の個人レッスン、エレクトーン・ピアノ教室の「こえだかミュージックスペース」です。 8月21日・28日の夏の短期集中講座、5名のお子さんが参加してくださいます。 そのうち、当教室をご利用のお子さんが2人。そうでない方が…

子どもが新しいことに自ら挑戦するレッスンの条件

子どもが新しいことに挑戦するには、信頼できる人と安心できる場所が必要です。 「この人が言うんだったら、ちょっとがんばってみようかな」って思えます。 もし失敗しても、怒られるのではなく「がんばったね」と努力を認めてもらえる保障も必要です。 この…

子どもがわからなくなるポイントを押さえた指導法

8月に年中~小2対象で、グループで学ぶ「短期集中講座」を開催いたします。 すでにお申込をいただき、残り4名となりました。 今回の講座では、初めてのお子さまが学ぶ基礎の音楽知識を、2日間で学びます。 「右手と左手」「指の番号」「5種類の音符の長さと…