枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ音楽教室  こえだかミュージックスペース

枚方市駅からバスと徒歩で10分、山之上北町。1回ずつの予約可。  子どもから大人まで、基礎から丁寧に学ぶ個人レッスン。      障害児者、応相談。https://koedaka-music.jimdo.com

夏の短期集中講座、1日目終了

 

大阪府枚方市の個人レッスン、エレクトーン・ピアノ教室の「こえだかミュージックスペース」です。

 

8月21日(日)に、夏の短期集中講座の1日目を開催しました。

年長さんから小2までの5名のお子さんが集まってくださいました。

 

初対面がほとんどのため、最初は緊張の様子の子どもたち。

この緊張感が崩れたのが、右手で赤いもの、左手で青いものを取るゲーム。

プレゼントを渡しているわけではないのに、みんなマジです。

 

間違ってもいいから、まずは自分の思ったように手をあげること。

間違っていたことに気付いたら、訂正すればいい。

早いかどうかより、最終的に自分の判断で、どちらの手なのかを判断することが重要です。

 

指番号も学びました。

最初、指の名前は「おとうさん」「おかあさん」「おにいさん」だった子どもたち。

片手だけ指番号をお話したあと、反対の手の指番号の説明をするときには、だれも「おとうさん」「おかあさん」と言わなくなっていました。

「指は番号で呼ぶ」に、即時シフトチェンジしたのです。

この、吸収力!順応力!スゴイ。

 

鍵盤の音の高さも、みんなすぐにわかってくれました。

 

7つの音の名前の順番を覚えるときには、トランプのスピードのゲームのように、次の音のカードを出していくゲームをしました。

2人ほとんど同時にカードを出したり、自分が持っているのに気づかなかったり、夢中で遊びました。

 

リズム打ちは、3種類の音符の長さを覚えました。

これだけでも、たくさんの曲のリズム打ちができるんです。

 

ご自宅での練習の課題もお渡ししました。

・並んだ数字を見て、指を動かす

・7つの音のスピードゲーム

・3種類の音符の4拍リズム6種類のリズム打ち

 

最後に「今日、一番楽しかったもの」を手に集合写真を撮りました。

一番人気が、最初にお試し企画でやってみたお手玉

7つの音のカードを持ってくれているお子さんもいました。

 

保護者の皆さんが、とにかくあたたかく見守ってくださいました。

そしてサポートの先生も、正解!のファンファーレを即興で入れてくださったり、カードをさっと分けておいてくださったり、本当に助かりました。

 

来週は、鍵盤の並びのルールや、7つの音は鍵盤のどこなのかを学びます。リズム打ちはさらに2種類の音符を追加し、16小節のリズム打ちに挑戦します。

そして、大事な大事な「いい手のかたち」もお話します。

 

修了証もお渡ししますので、お楽しみに!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

もしよろしかたったら、左下の☆を押してください。

コメントもお待ちしています。