読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ音楽教室  こえだかミュージックスペース

枚方市駅からバスと徒歩で10分、山之上北町。1回ずつの予約可。  子どもから大人まで、基礎から丁寧に学ぶ個人レッスン。      障害児者、応相談。https://koedaka-music.jimdo.com

「のばら弾きたい!」でも何かが違う・・・

大阪府枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。

 

今日は小学校の卒業式がありました。

1~4年生はお休み。

今日のレッスンを他の日に振り替えして、

お出かけされていたお子さんもおられました。

そうやって、保護者の皆さんはレッスンが抜けないように予定を調整してくださっています。

 

4月の発表会に向けて、曲選びをしていたときのことです。

 

年長の男の子、「のばら、弾きたい!」とのご希望。

シューベルトの「野ばら」を歌ってみたら、その曲じゃないようなので、

ウェルナーの「野ばら」を歌ってみたら、それでもない。

年長さんが知っているならこの2曲かと思ったのですが、どちらでもない。

 

となると、もしかしたら「野ばらに寄す」かな?

f:id:koemusic:20170316233045j:plain

と思って歌ってみたら、それでもない。

このあたりで私も限界。

 

ならばと、お子さんに歌ってもらいました。

 

その曲は!

f:id:koemusic:20170316233336j:plain

「荒野のバラ」!!

 

ひらがなとカタカナは読める年長さん。

読めない漢字を省けば、確かに「のバラ」です。

これは気づきませんでした。やられました。

 

この方法だと

f:id:koemusic:20170316233735j:plain

「南国のばら」も「のばら」になりますね。

 

せっかくだけど、「荒野のバラ」は難しくて

まだ弾けないんだよ。

でも、練習を重ねて、あと何冊かテキストが進むと

弾けるようになるから、一緒に頑張りましょうね。

 

大好きなブルグミュラー25の練習曲や、「荒野のバラ」を

いつかぜひ弾いてほしいと思います。