枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ音楽教室  こえだかミュージックスペース

枚方市駅からバスと徒歩で10分、山之上北町。1回ずつの予約可。子どもから大人まで、基礎から丁寧に学ぶ個人レッスン。障害児者、応相談。https://koedaka-music.jimdo.com

勉強してきました!効果的ピアノ指導と実践セミナー第9回 2018.1.9

大阪府枚方市の個人レッスンエレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。 

「一人で楽譜が読めて」「いい音で弾けて」「思いを表現する」演奏を目指して、

基礎を大切にするレッスンをおこなっています。

レッスンは、何歳からでも、いつからでも、未経験でも始められます。

独学では気づきにくい、指の支え、手首・ひじ・肩の使い方なども、アドバイスしております。

 

無料体験は、通常のレッスン時間帯のほか、月曜15時~16時半の時間(体験レッスン専用時間)にも実施しています。

これらの時間で都合が合わない時は、別途調整しますので、お問合せください。

お問合せ・お申込みは、コチラになります

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..o

 

 毎月1回ずつ、11回の連続講座の9回目に行ってきました。

 効果的ピアノ指導と実践セミナー ~生徒が集まるピアノ教室に必要な条件~ 第9回 ベーシックス2

 

前回のベーシックス1に続いて、今回はベーシックス2。

 
f:id:koemusic:20180122085752j:image

 

 

会場は、国登録有形文化財の立派な建物です。→こちら

 
f:id:koemusic:20180122085806j:image

 

ベーシックス2では、スケール(音階)が出てきますので、

指くぐり・指またぎ、といった動きを学ぶことになります。

もう一つ、和音の転回形が登場します。

基本形・第一転回形・第二転回形について、

理論・形・指使いを学びます。

楽譜の和音を見れば、すぐに

基本形・第一転回形・第二転回形のどれかがわかること

(根音がわかって、同時にコードネームがわかること)、

正しい指使いですぐに弾けること。

これらが、ベーシックス2の主な課題になります。

 

これらの課題をちゃんと理解するには、

ここまでの内容がしっかりわかっていることが必要です。

 

スケールが弾けることは、これからあとの中級レベルの演奏には

欠かせない基本です。

上行・下行の動きの流れをとらえながら、

腕や手首をうまく使って、

迷うことなくなめらかに弾きます。

最初の1音を弾くときから、この段階の演奏を練習は始まっています。

 

ベーシックス2は、

ベーシックス1までは「かんたん!」と思ってきたお子さんも、

「ちょっと難しくなってきたぞー」

と感じるテキスト、といった印象があります。

 

長調の音階の構成(テトラコード)や転回形という理論を勉強したり、

指の動きも複雑になってきますので。

 

しかし、

「むずかしい」は、見方を変えれば「おもしろいぞー」になります。

子どもたちの好奇心をくすぐるようなアプローチでレッスンを進めていくと

子どもたちは「そういうことだったのかー」「わかったー!」という反応をしてくれます。

 

音階の仕組みを学んだら、自分で他の音階を見つけることもできます。

 

音楽の世界が広がるベーシックス2が楽しめるよう、

ここまでのテキストの内容をしっかり学べるレッスンを積み重ねなくてはいけないと

あらためて思いました。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..o○☆

 

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」では、

基礎を大切にしたレッスンをおこなっています。

習ったけど楽譜が読めない、指が動かない、というお子さまにも来ていただいてます。

何をつまづいたのかを分析して、基礎をしっかり作っていきます

何ごとも、基礎=土台がしっかりしていなければ、積み重ねていくことができないという考えで、レッスンを進めています。

わかりやすくて力がつくための、オリジナルのレッスングッズもたくさん。

興味のある方は、お問合せくださいませ(*^▽^*)♪♪♪

 

 

大人の方はレッスン回数自由。スケジュールに合わせて、予約OKです。

 

講師の手づくりホームページはこちらです。

koedaka-music.jimdo.com