枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ音楽教室  こえだかミュージックスペース

枚方市駅からバスと徒歩で10分、山之上北町。1回ずつの予約可。子どもから大人まで、基礎から丁寧に学ぶ個人レッスン。障害児者、応相談。https://koedaka-music.jimdo.com

難しい曲をめざす前に、一音一音を大切に

大阪府枚方市の個人レッスンエレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。

 

発表会まであと2週間。

みんなの演奏は、かなり形になってきました。

テキストの曲も同時進行で練習している人もいます。

 

発表会の演奏曲は、現時点での力量より

少しレベルの高い曲を選ぶことが多いようです。

当教室の場合は、難しい曲を選ばないようにしています。

 

難しい曲を目指す前に

一音、一音を大切に、簡単な曲をしっかりと弾く。

それが、当教室で大切にしていること。

発表会も同じです。

 

(どなたでも見ることができる楽譜が、ちょうどありましたので、

使わせていただきます)

例えば、こちらの

ぴあのどりーむ お試し版」(学研 おんがく.net)

で紹介されている、ピアノテキスト「ぴあのどりーむ3」の収録曲

「のぼって おりて ゴールイン」。

 

右手・左手ともに、指の場所は「どれみふぁそ」。

移動することのない、いわゆる5指ポジションです。

 

まず前半は、左手で「どれみふぁ」、続けて右手で「どれみふぁ」。

そして左手で「そふぁみれ」、続けて右手で「そふぁみれ」。

後半は、両手一緒に「どれみふぁそふぁみれ」そのあと「どどそそどー」と続いて終わります。

 

単純で簡単な短い練習曲です。

 

前半の左手から右手に変わるところは、途切れずに弾きますが、

どうすれば途切れずに弾くことができるのか。

 

左手の「そふぁみれ」は、音が団子状態になりやすいです。

これは、どうすれば解消できるのか。

 

両手で一緒に弾く後半は13個の音があります。

どこかの音が、

目立ったり弱くなったりしたり、つながったりはなれたり、重さや長さが違ったり、

そんな凸凹にならないようにします。

どうすれば凸凹なく弾けるのか。

そもそも自分の弾いた音に、凸凹があるのかないのか、聴き分けられているか。

さらには、この13個の音の流れ、力動はどうなのか。

 

最後にある、同じ音を2回続けて弾くのは、雑になりやすいです。

そして終わり方。どう終わるのか。

 

などなど、短い曲ながら、たくさんの課題が学べる曲になっていると思います。

 

 

この曲は、テキストの3巻目の6曲目。

いきなりゼロから、こんなにたくさんの課題をこなすのは大変ですが、

ここに至るまでに、これらの課題がクリアできる基礎を

1巻、2巻、そして3巻の5曲目までで練習しておくことになります。

 

特に、一番最初の左手5番(小指)で弾く「ど」。

まず、この一音をどう弾くのか。

単に「ど」に小指を置いて「ど」を鳴らすのでは、

「鳴らす」であって「弾く」「演奏する」ではありません。

それに、小指で演奏するのは、かなり難しいことです。

最初のたった一音ですが、力量があらわれるところでもあります。

 

短くて音の数が少ない曲も、「どれみふぁ」というたった4つの音でも、

侮れません。

 

そんな一つ一つの音を大切にするレッスンも、

発表会まであと2回(隔週レッスンの人は残り1回)となります。

 

わたしが携われるのは、そこまで。

あとは、出演のお1人お1人にお任せするしかありません。

 

発表会は、

間違えたか間違えなかったか

よりも、

「自分がやってきたことの結末は、自分で引き受ける」

という経験になればと思っています。

 

言葉で伝えるより、実体験のほうがずっとわかりやすいはず。

この経験が、これから先の子どもたちの人生に役立ってくれれば。。。

大袈裟ですが、そんな風に思って、発表会を開催しています。

 


f:id:koemusic:20180307102108j:image

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..o

 

大阪府枚方市の個人レッスンエレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」では、 

「一人で楽譜が読めて」「いい音で弾けて」「思いを表現する」演奏を目指して、

基礎を大切にするレッスンをおこなっています。

レッスンは、3歳以上なら何歳でも、いつからでも、未経験でも始められます。

 

習ったけど楽譜が読めない、指が動かない、というお子さまにも来ていただいてます。

何をつまづいたのかを分析して、基礎をしっかり作っていきます

何ごとも、基礎=土台がしっかりしていなければ、積み重ねていくことができないという考えで、レッスンを進めています。

わかりやすくて力がつくための、オリジナルのレッスングッズもたくさん!

 

2018.03.07現在、"平日15時以降と土曜全日"の時間帯での利用をご希望の方の新規入会は、キャンセル待ちを含めて受付を停止しております。

募集再開時期は未定です。申し訳ありません。

 

午前中など平日15時までの時間のレッスンをご希望の方の新規ご入会は受け付けております。

 

ランダムにお好みのペースで予約ができますので、お忙しい大人の方にも来ていただいています。お子さんが通園・通学中の時間に、お仕事の合間に、シニアの方は予定の入っていない時間に、マイペースで始めてみませんか?

当教室は個人レッスンですが、シニアの方はお友だちとご一緒に始められます。指先を動かし、脳を活性化させて、いつまでも生き生きと!

 

無料体験は、通常のレッスン時間帯のほか、月曜15時~16時半の時間(体験レッスン専用時間)にも実施しています。

これらの時間で都合が合わない時は、別途調整しますので、お問合せください。

お問合せ・お申込みは、コチラになります

 

講師の手づくりホームページはこちらです。

koedaka-music.jimdo.com~