枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ音楽教室   こえだかミュージックスペース

枚方市駅からバスと徒歩で10分、山之上北町。1回ずつの予約可。子どもから大人まで、基礎から丁寧に学ぶ個人レッスン。障害児者、応相談。

勉強してきました!続編:個人・グループレッスンに役立つ効果的ピアノ指導と実践セミナーPart3 第7回 2019.11.15

大阪府枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ音楽教室こえだかミュージックスペース」です。

 

11月15日は、毎月受講しているバスティンの講座がありました。

続編:個人・グループレッスンに役立つ効果的ピアノ指導と実践セミナー Part3 第7回

 

f:id:koemusic:20190621084358p:plain



 

会場のある商店街を行きかう人々が、先月とは違って防寒着を着ています。


f:id:koemusic:20191118151549j:image

 

11月も半ば、今年もあと1ヶ月半。季節の移り変わりを感じます。

 

さてこの講座、パーティーA・パーティーBと進んで、今回からパーティーCに入ります。


f:id:koemusic:20191119075733j:image

このパーティーCから、五線の楽譜になります。

五線の登場の前に、しっかりとした準備をしておくことで、

最初から五線が読めてしまいます。

五線の楽譜への苦手意識は、まずありません。

 

五線の楽譜がなかなか出てこないので、

読めるようになるのかご心配されても、

ここまできて、すらすら読めるお子さんをご覧になって、

待ってよかったと安心される保護者さまも多くいらっしゃいます。

 

それでも、他の音楽用語・記号の知識も含め、

楽譜読みの定着へ向けてどのような指導をしていくのか。

講座では、実践に基づいた具体的な方法が次々と登場しました。

 

子どもたちがどんなところであやふやになるのか。

それをどう確認し、どう伝えるか。

楽しくわかりやすく。

 

濃密な2時間の講座でした。

 

教えるというのは、当たり前ですが、自分が弾くのとは別物。

子どもたちは、こちらが引っかからないようなところで、引っかかっていることがよくあります。

いま引っかかっていることに気づくこと。

何に引っかかっているのか分析すること。

一人一人に応じた対応策を出すこと。

そしてまた分析、対応の繰り返し。

一日の中で、数週間の中で、数ヶ月の中で、繰り返す。

 

そのための知識と経験。観察力。

 

まだまだ勉強しなくては、と思います。

 

♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥・*:.。 。.:*・゚

 

大阪府枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ音楽教室こえだかミュージックスペース」では、 

「一人で楽譜が読めて」「いい音で弾けて」「思いを表現する」演奏を目指して、

基礎を大切にするレッスンをおこなっています。

レッスンは、3歳以上なら何歳でも、いつからでも、未経験でも始められます。

 

習ったけど楽譜が読めない、指が動かない、というお子さまにも来ていただいてます。

何をつまづいたのかを分析して、基礎をしっかり作っていきます

何ごとも、基礎=土台がしっかりしていなければ、積み重ねていくことができないという考えで、レッスンを進めています。

わかりやすくて力がつくための、オリジナルのレッスングッズもたくさん!

 

2019.11.19現在、"平日15時以降と土曜全日"の時間帯での利用をご希望の方の新規入会は、満席のためキャンセル待ちを含めて受付を停止しております。

次回の募集再開時期は未定です。申し訳ありません。

再開時には当ブログ・ホームページfacebookTwitterでお知らせいたします。

 

午前中など平日15時までの時間のレッスンをご希望の方の新規ご入会は受け付けております。

 

ランダムにお好みのペースで予約ができますので、お忙しい大人の方にも来ていただいています。お子さんが通園・通学中の時間に、お仕事の合間に、1レッスンずつ予約して、続けてみませんか?

 

無料体験は、通常のレッスン時間帯のほか、月曜にも実施しています。

これらの時間で都合が合わない時は、別途調整しますので、お問合せください。

お問合せ・お申込みは、コチラになります

 

講師の手づくりホームページはこちらです。

koedaka-music.jimdo.com