枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ教室 こえだかミュージックスペース

枚方市駅からバスと徒歩で10分、山之上北町。1回ずつの予約可。子どもから大人まで、基礎から丁寧に学ぶ個人レッスン。障害児者、応相談。

白と黒のねこで12の長調の学習

大阪府枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ音楽教室こえだかミュージックスペース」です。

 

カラオケで「キー」(曲全体の音の高さ)を変えることがあるでしょうか。

スタートの音の高さを変えても同じ曲になるように平行移動するような。

 

「どれみふぁそ」(ハ長調)はキーを変えて

「そ」から始めると

「そらしどれ」(ト長調)になります。

 

そのパターンは「どれみふぁそ」を含めて全部で12通り。

当教室では、その

12のパターンを早いうちにお勉強します。

 

「れ」からスタートするとどうなるでしょうか。

「どれみふぁそ」から単に右へ1つずらした「れみふぁそら」では

くら~い雰囲気になってしまうんです。

 

まん中だけ黒い鍵盤に変えてみると、

「どれみふぁそ」のキーを高くしたものが出来上がります。


f:id:koemusic:20200909081909j:image

 

 

使う鍵盤の色は

白・白・黒・白・白

になります。

 

 

実際にお勉強した時の写真です。

「れ」からスタートするニ長調です。


f:id:koemusic:20200909072943j:image

使う鍵盤の色に着目して12のパターンを学習します。

鍵盤の色と同じものを

白・白・黒・白・白

の順番に並べて確認します。

 

100均のセリアで見つけた白黒のかわいいねこ。

(メラミンスポンジ6個入り 税別100円) 

なんだかかわいくて、子どもたちも楽しく取り組んでいます。

 

 

早いうちから、色々な「長調」という世界に触れることで

自分が弾いているのは「何長調」なのかを

意識して演奏することができるようになります。

 

さらには、

全部の長調を経験したことで

 

楽譜の最初に

♯がたくさんあっても
f:id:koemusic:20200909082602j:image

 

♭がたくさんあっても
f:id:koemusic:20200909082607j:image

 子どもたちは平気!

ピアノ経験のある保護者さまもビックリされます。

 

子どもたちはこの♯や♭を見て

「何長調」なのかを判断し、

手を鍵盤上で用意します。

 

子どもたちは

こんなこともこなしてしまうのかと

わたしもいつも驚かされています。

 

(おまけ)

「ら」からスタートした時も

「白・白・黒・白・白」のパターンになります。

鍵盤楽器のある方はお試しくださいませ(=^・^=) 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

個人レッスンのエレクトーン・ピアノ音楽教室こえだかミュージックスペース」では

「一人で楽譜が読めて」「いい音で弾けて」「思いを表現する」演奏を目指して、

基礎を大切にするレッスンをおこなっています。

レッスンは3歳以上なら何歳からでも、いつからでも、未経験でも始められます。

習ったけれど楽譜が読めない、指が動かない、というお子さまにも来ていただいています。

何をつまづいたのかを分析して、基礎をしっかり作っていきます。

何ごとも、「基礎=土台がしっかりしていなければ、積み重ねていくことができない」という考えで、レッスンを進めています。

わかりやすくて力がつくための、オリジナルのレッスングッズもたくさん!

 

2020.09.09現在、”平日15時以降と土曜全日”の時間帯での利用をご希望の方の新規入会は、

満席のため、キャンセル待ち・体験レッスンとも受付を停止しております。

次回の募集時期は未定です。申し訳ございません。

再開時には、当ブログホームページFacebookTwitter・Instagramでお知らせいたします。

 

午前中など平日15時までの時間のレッスンをご希望の方の新規ご入会は受け付けております。

ランダムにお好みのペースで予約ができます。お忙しい大人の方にもご利用いただいております。

 

お子さんが通園・通学の時間に、お仕事の合間に、1レッスンずつ予約して、続けてみませんか?

無料体験レッスンは、通常のレッスン時間帯のほか、月曜にも実施しています。

これらの時間で都合が合わない場合は、別途調整しますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込みは、コチラになります。

ホームページはこちらです。

koedaka-music.jimdofree.com