枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ音楽教室  こえだかミュージックスペース

枚方市駅からバスと徒歩で10分、山之上北町。1回ずつの予約可。子どもから大人まで、基礎から丁寧に学ぶ個人レッスン。障害児者、応相談。https://koedaka-music.jimdo.com

勉強してきました!効果的ピアノ指導と実践セミナー第7回 2017.11.14

大阪府枚方市の個人レッスンエレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。

 

基礎を大切にするレッスン!無料体験を随時受け付け中です。

お問合せ・お申込みは、コチラになります

今週の平日15時以降、土曜日全日の空き状況は、Facebookに掲載しています。ご利用の皆さまは、レッスン予約の参考にしてください。コチラです

 

11月14日に、こちらの講座に行ってきました!

効果的ピアノ指導と実践セミナー ~生徒が集まるピアノ教室に必要な条件~ 第7回 ベーシックス1

 

月に一度のバスティン・パーフェクトセミナーです。

今回から、バスティンのベーシックス1です。

バスティン ベーシックス)※東音企画HPより

 

このテキストは1~4までありますが、まずはこの1~4で何を学んでいくのか、

全体の構成を解説していただきました。

これがとてもわかりやすい!

学んだことが、この後のテキストのどこにつながっているのか。

この課題の学習は、どこからスタートしているのか。

これを掌握しておくことで、

先の見通しをしっかり持って、課題の指導ができる

と思いました。

この"見通し"は、指導の時にとても重要です。

これだけでも、今日来てよかった!!と思いました。

 

そして、ベーシックス1の4冊のテキストの使い方へお話は続きます。


f:id:koemusic:20171118120334j:image

 

セオリーの本を中心にする進め方を教えていただきました。

改定版のセオリーの本は、見れば見るほど内容が濃いのです。

それでいて、無駄なく簡潔に課題をまとめてあり、わかりやすい。

そんな印象です。

 

この日はベーシックス1の最初のほうまでで終了。

残りは次回に。次回もとても楽しみです。

 

講座のあとでお誘いいただいた、12月14日のこちらのコンサート。

松田昌先生みんなで一緒に鍵ハモでクリスマスコンサート

 

今でこそ鍵盤ハーモニカで有名な松田昌先生ですが、

エレクトーンの有名プレーヤーとして長く活動しておられました。

 

このクリスマスコンサートでは、鍵盤ハーモニカを持参すれば、

一緒に演奏することができるプログラムもあるのだそうで。

f:id:koemusic:20171118225526j:image

この週はクリスマス会前で、しかも講座など予定が詰まっていて。

ど~しよう~。迷ってます。

 

~おまけ~

今はもうやめてしまって、部活をがんばっている中学生のお子さんのお宅から

お庭の柿をいただきました。


f:id:koemusic:20171118120405j:image

本当においしい、あまーい柿なんです。

 

このお子さん、今も道で見かけてくれたら

「せんせぇ~!」って、必ず声をかけてくれます。

レッスンを超えて、お子さんとの関係が続く。

とてもうれしく思っています。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」では、

「一人で楽譜が読めて」「いい音で弾けて」「思いを表現する」演奏を目指して、

基礎を大切にしたレッスンをおこなっています。

他教室で数年のご経験をお持ちで、楽譜が読めない、指が動かない、といったお子さまにも来ていただいてます。

どこで何をつまづいたのかを分析して、基礎をしっかり作っていきます。

何ごとも、基礎=土台がしっかりしていなければ、積み重ねていくことができないという考えで、レッスンを進めています。

わかりやすくて力がつくための、レッスングッズも活用します。

 

興味のある方は、お問合せくださいませ(*^▽^*)♪♪♪

お問合せ・無料体験レッスンのお申込は、コチラになります

 

講師の手づくりホームページは、コチラです。

koedaka-music.jimdo.com

「えいご、かけたよ!」 年少さん

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。

 

基礎を大切にするレッスン!無料体験を随時受け付け中です。

お問合せ・お申込みは、コチラになります

今週の平日15時以降、土曜日全日の空き状況は、Facebookに掲載しています。ご利用の皆さまは、レッスン予約の参考にしてください。コチラです

 

当教室では、

ど・れ・み・ふぁ・そ・ら・し

の音の名前を

Aら・Bし・Cど・Dれ・Eみ・Fふぁ・Gそ

と、英語をつけて覚えます。

 

 

A~Gの7つのアルファベット、

小さいお子さんのレッスンでも、読めるように練習していきますが、

最近では、英語に触れる機会が増えたのか、

習得が早くなったような気がします。

 

以前、発達障害のある方から、

「ひらがなよりもアルファベットの方が、形がわかりやすくて覚えやすい」

というお話を聞いたことがあります。

言われてみれば、確かにその通り。

 

ひらがながまだ読めないお子さんや、"どれみ~"を知らないお子さんには、

先に”ABCDEFG”で覚えてもらうこともあります。

 

年少のYちゃんは、読むだけでなく、

「えいご、かく!」

と、自らチャレンジしてくれました。

積極的!

 

f:id:koemusic:20171117075944j:image

丸いところ、くっつかないところ、線の数、

それぞれの特徴をとらえています。

2段目ではどうなるかと思ったEも、3段目でコツをつかんだ感じです。

一気に20個を書き上げました。

充実感たっぷりの笑顔がステキでした。

 

書くのが大好きなYちゃんには、

書きながらお勉強できるものを、別途用意しようと思います。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」では、

「一人で楽譜が読めて」「いい音で弾けて」「思いを表現する」演奏を目指して、

基礎を大切にしたレッスンをおこなっています。

他教室で数年のご経験をお持ちで、楽譜が読めない、指が動かない、といったお子さまにも来ていただいてます。

どこで何をつまづいたのかを分析して、基礎をしっかり作っていきます。

何ごとも、基礎=土台がしっかりしていなければ、積み重ねていくことができないという考えで、レッスンを進めています。

 

興味のある方は、お問合せくださいませ(*^▽^*)♪♪♪

お問合せ・無料体験レッスンのお申込は、コチラになります

 

講師の手づくりホームページは、コチラです。

↓ ↓ ↓

koedaka-music.jimdo.com

【レッスン動画】鍵盤の音は即答で!

大阪府枚方市の個人レッスンエレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。

 

基礎を大切にするレッスン!無料体験を随時受け付け中です。

お問合せ・お申込みは、コチラになります

今週の平日15時以降、土曜日全日の空き状況は、Facebookに掲載しています。ご利用の皆さまは、レッスン予約の参考にしてください。コチラです

 

基礎のレッスンの中に、

鍵盤上で「ど・れ・み・ふぁ・そ・ら・し」の場所がすぐにわかる

というのがあります。

 

楽譜が読めても、その音を探しているようでは、楽譜を見ながらサッサッとは弾けません。

 

”そ”は、えーっと、ど・れ・み・ふぁ・そ、ここだ!

なんて数えて探していたら、間に合いませんもんね。

 

この課題は即答できるというスピードが必要です。

 

第一段階として、ど・れ・み、の3つの音の場所をすぐに答える練習を、小1のRちゃんにカード10枚でやってもらいました。

【レッスン動画】鍵盤上の3つの音がすぐわかる!小1・Rちゃん https://t.co/XlJaVXLASE pic.twitter.com/noTrucb7Rp

※ど→Cど、れ→Dれ、み→Eみ、と答えています。

 

リズミカルに、あっという間に答えてしまいました。

1枚、1秒未満!早い!

素晴らしい見本となりました。

 

かーんたん!だそうです。


f:id:koemusic:20171116080405j:image

(カードは講師の手づくり~♪)

 

このあと、ふぁ・そ・ら・し、を覚えます。そして、 

ど・れ・み・ふぁ・そ・ら・し、7つの音が、

このスピードでどんどん即答できるように、練習します。

 

楽譜を見てすぐ弾く「初見演奏」の上達にも、つながりますね。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」では、

「一人で楽譜が読めて」「いい音で弾けて」「思いを表現する」演奏を目指して、

基礎を大切にしたレッスンをおこなっています。

他教室で数年のご経験をお持ちで、楽譜が読めない、指が動かない、といったお子さまにも来ていただいてます。

どこで何をつまづいたのかを分析して、基礎をしっかり作っていきます。

何ごとも、基礎=土台がしっかりしていなければ、積み重ねていくことができないという考えで、レッスンを進めています。

わかりやすくて力がつくための、オリジナルのレッスングッズもたくさん。

 

興味のある方は、お問合せくださいませ(*^▽^*)♪♪♪

お問合せ・無料体験レッスンのお申込は、コチラになります

 

講師の手づくりホームページは、コチラです。koedaka-music.jimdo.com

勉強してきました!ブルグミュラー25の練習曲の講座2回目 2017.11.09

 

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。

 

基礎を大切にするレッスン!無料体験を随時受け付け中です。

お問合せ・お申込みは、コチラになります

今週の平日15時以降、土曜日全日の空き状況は、Facebookに掲載しています。ご利用の皆さまは、レッスン予約の参考にしてください。コチラです

 

11月9日(木)に、岡原慎也先生の、ブルグミュラー25の練習曲の講座、2回目に行ってきました。


f:id:koemusic:20171113103817j:image

 

岡原慎也ピアノセミナー【ブルグミュラー編】|三木楽器・大阪のピアノ専門店

 

全4回で25曲すべてを解説する講座で、今回はその2回目。8番~13番でした。

 

講師は、岡原慎也先生

岡原 慎也/Okahara, Shinya ピアノ曲事典 | ピティナ・ピアノホームページ

(上のページから、演奏動画を観ることができます)

 

歴史のあるこちらがその会場。


f:id:koemusic:20171113103905j:image

 

今回も大勢の参加者で、会場はいっぱい。

 

今回使用するピアノは、前回と同じくベーゼンドルファーのモデル280。


f:id:koemusic:20171113103945j:image

優しい音がする、ステキなピアノです。

 

前回の岡原先生のひとことめは「さむなってきたな~」でしたが、

今回は「しんどいわ~」。

まだ始まっていないうちから、しんどい?

体調が思わしくないとか???

 

と思っていたら。

 

この講座が終わったら、すぐに福岡へ向かわれるとのこと。

スケジュールが詰まっておられます。

忙しくて”しんどいわ~"だったのですね。

 

2日後に福岡で「弾き振り」(指揮をしながら演奏もする)のコンサートがあるとのことで、調べてみたらこちらでした。

福岡音楽学院創立60周年記念演奏会11月11日(土)】 - 西日本新聞

 

講座は、まず8番「優美」の演奏から。

32分音符の弾き方!まさに優美。

真ん中あたりで出てくる8分音符6つの和音も、優美。

 

狩りの場面が浮かんでくるような9番「狩り」、

やさしいやさしい10番「やさしい花」、

鳥のかわいい動きそのものの11番「せきれい」、

と演奏・解説は続き、そして12番「別れ」。

 

「別れ」は、岡原先生が子どもの頃に、大変お好きだった曲とのこと。

この曲に描かれた、悲恋の別れのシーンを、映画のように思い浮かべながら。

悲しさ、つらさ。。。そんな気持ち音にして紡いでいきます。

 

最後は13番「なぐさめ」。

音の保持をしながら、他の音を弾く練習になる曲です。

目の前の、なぐさめている相手のようすは??

 

「狩り」も「別れ」も「なぐさめ」もそうですが、物語を思い浮かべることは、表現にとても大切なことです。

レッスンでは、そこを話しながら、より具体的に、深めていくことになります。

 

今回の講座では、

「正しいことにこだわると、臆病になる」

「曲が求めるものを、最小限の労力で」

という言葉も、印象に残りました。

間違ってもいいから、思ったように、思いっきり。

鍵盤に指を乗せるだけだったり、指先だけで滑るように弾いたりする、軽やかな奏法。

子どもたちにも伝えていきたいと思います。

 

講座の最後は、今日取り上げた曲を、一気に演奏してくださいました。

美しく、まろやかで、やさしく、深い演奏。

子どもたちにも聴かせてあげたい!!と思いました。

 

講座のあとは、お昼の御堂筋を少し歩いてみました。

銀杏の葉は、だいぶ黄色くなってきました。


f:id:koemusic:20171114064755j:image

 

そして、今月26日は第7回大阪マラソン なんですね。


f:id:koemusic:20171114064824j:image

マラソンの季節!冬ですね!

寒くなりますが、元気な子どもたち、そして保護者さまにお会いできるのを楽しみにお待ちしています。

今日も講座に行ってきます。

先生もまだまだ勉強です。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」では、

「一人で楽譜が読めて」「いい音で弾けて」「思いを表現する」演奏を目指して、

基礎を大切にしたレッスンをおこなっています。

他教室で2年、3年の経験のあるのに、楽譜が読めない、指が動かない、といったお子さまにも来ていただいてます。

どこで何をつまづいたのかを分析して、基礎をしっかり作っていきます。

何ごとも、基礎=土台がしっかりしていなければ、積み重ねていくことができないという考えで、レッスンを進めています。

 

興味のある方は、お問合せくださいませ(*^▽^*)♪♪♪

お問合せ・無料体験レッスンのお申込は、コチラになります

 

講師の手づくりホームページは、コチラです。

koedaka-music.jimdo.com

ぐるぐる巻き

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。

 

今日の午後はお休みをいただいて、

日帰り手術をしてきました。


f:id:koemusic:20171110181858j:image

 

 

ぐるぐる巻き🌀

 

レッスンタイムで応援メッセージをくださったみなさん、

ありがとうございました。

 

ちょっとチクチクしたけれど、

看護師さんと世間話してたら、

あっという間に終わりました。

普通に電車で帰宅中です。

 

いつもはレッスン時に、立っていることが多いのですが

明日は座らせていただきますね。

体操も、任せたよ!

 

左足を除けば、いつもと同じ。

朝から19時までですが、精一杯レッスンいたします!

みんなが来るのを、待ってます🎵


f:id:koemusic:20171110182334j:image

楽しいレッスンの「楽しい」とは?

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。

 

先日、近所で、冬の渡り鳥「ジョウビタキ」を見ました!

ジョウビタキ(日本野鳥の会のページ)

スズメくらいの大きさの鳥で、お腹が渋いオレンジ色をしているオスです。

一昨日は立冬。冬が始まっているんですね。

スマホで写真を撮ろうとしたら、逃げられたので、写真ナシです)

 

レッスンの「楽しさ」とは、何だろう。

よく考えていることです。

 

「面白いことを言って、笑わせて、笑顔いっぱいのレッスン」

ちょっと違う。

 

「とりあえず弾けたらOK!むずかしいこと抜きだから、楽しいレッスン」

それは、違う。

 

「講師の指示に従えばいいだけ、自分で考える必要のない楽チンで楽しいレッスン」

これも違う。

 

レッスンの楽しさとは、

知らなかったことを知る、その喜びだったり、

努力するとできなかったことができるようになる、その手応えだったり、

表面的なことだけでなく、とことん追求して、その世界のもっと深いものに手が届いた感触だったり、

うまくまとまらないけれど、そういうことなんじゃないかなと。

 

 

レッスンでは、

習得度を即時判断して、無理・無駄のないわかりやすい方法と順序を

即時に選択して進めます。

 

それでも、子どもたちには

簡単にはいかないことがあったり、

自分のできなさと向かい合うこともあります。

それは、進歩の途中では必ずあることです。

これだけ見れば楽しいことではありませんが、

逃げずに受け止め、努力を重ねて、

歩みを進めてほしいと思います。

 

その子どもたちのしんどい状況を

できていないと否定せず、

励ましていくのも、

講師の大切な役割であろうと思います。

 

「しんどいこともあるけれど、楽しい」

そう思える経験となれば、

自信につながるのではないかと思います。

 

【おまけ】

子どもたちの絵をいくつか。

 

年長さん。くだものいっぱい。

f:id:koemusic:20171109063407j:image

ぶどうの「ふ」が反転しています。

この年齢の理解の段階を表しています。

レッスンではそれを踏まえておくことが必要です。

 

同じお子さんの絵。


f:id:koemusic:20171109063950j:image

先生を描いてくれたそうです。

2等身ですが、小さい子の絵と違って、胴体があります。(でも足はない)

それにしても、かわいく描いてくれて、うれしいな。

 

こちらは年中さん。

音符を書けばいいのですが、

好きなものも書きたくなっちゃうんですよね。

そこに、その子らしさが出ます。


f:id:koemusic:20171109064547j:image

 ハート、大好きなんですね。

 

今日は講座です。

たくさん勉強してきます。

今野万実先生の講座 2017.10.26

大阪府枚方市の個人レッスン エレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。

 

先月26日に枚方で、今野万実先生の講座、

「ビアノの先生が知っておきたい 導入期の"指づくり""音づくり""耳づくり" 2」 

を受講しました。

f:id:koemusic:20171105173900j:image

今野先生のご本がテキストです。 


f:id:koemusic:20171106164511j:image

 昨年9月に同じ会場で受講した、同タイトルの講座の第2回。続編です。

 

第1回では、打鍵(タッチ)の基本・奏法の基本を

どのようなものを目指すのか、

どのように伝えるとわかりやすいのか、

詳しく教えていただきました。

ピアノ指導とは直接関係のない市販品を使うというのが、もう、目からウロコ!

 

さっそく、当教室でも取り入れました。


f:id:koemusic:20171106164716j:image

いまや、レッスンに欠かせないものになっています。

 

今回は、第1回の講座の復習のあと、ギロックのこの曲集

「はじめてのギロック

「こどものためのアルバム」

を使って、


f:id:koemusic:20171106171752j:image
どの曲でどのような課題を学ぶことができるのか、

子どもたちが陥りやすい事例を盛り込みながら、

具体的な指導法を説明してくださいました。 

 

最後列の席だったので、途中何度も立ち上がっての受講でした。

 

今回も、うなずくことがたくさん。

プラス、気づかされることが山盛りでした。

導入期の課題を、もっと細分化して具体的に掌握しておくことの必要性。

その課題を、どの曲を使って学ぶのか、という分析と計画。

その曲は、1曲ではなく、複数の引き出しを用意しておいて、

1曲でやりきろうとしない。

 

一つのことを教えるのに、いくつもの方法を持っておくことは、

とても重要です。

お子さんの年齢が違えば当然、教え方は変わります。

その上、わかりやすい方法は人それぞれ。

同じことを繰り返してしまうと、飽きてくるうえ、

「できてない」メッセージになってしまいます。

 

引き出しは本当に増やすことは、指導においてどれだけ重要なのか、

改めて思いました。

 

それと、

「ピアノは顔で弾く!」

これは、もっとこだわりたいと思いました。

曲想とまったく違った表情では、

曲想にあった表現はできない。

 

だけど、これをやってもらうと、きっと変顔するんだろうなぁ(笑)

鍵盤に顔をつける子もいるかなぁ(笑)

(妄想。。。)

 

 講座後は、知り合いの先生と、ひらかたサンプラザホテル1F月陽でランチを。


f:id:koemusic:20171106201332j:image


f:id:koemusic:20171106201352j:image


f:id:koemusic:20171106201408j:image

おいしいお食事をいただきながら、

よりわかりやすいレッスンのためには、何が必要かというテーマで、

深い意見交換ができました。

 

そのあとは、お天気もよかったので、岡東中央公園へ。

枚方市菊花展、開催中でしたが、時期が早かったのか、まだつぼみが多かったように思います。


f:id:koemusic:20171106204517j:image


f:id:koemusic:20171106204548j:image

11月13日まで開催しているようです。

枚方の秋は、菊ですね。

 

そして。

今回の講座でご紹介いただいた新しいグッズを、


f:id:koemusic:20171106211734j:image


f:id:koemusic:20171106211803j:image

とりあえず、4つ購入いたしました。

子どもたちの反応が楽しみです。