枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ音楽教室  こえだかミュージックスペース

枚方市駅からバスと徒歩で10分、山之上北町。1回ずつの予約可。子どもから大人まで、基礎から丁寧に学ぶ個人レッスン。障害児者、応相談。https://koedaka-music.jimdo.com

大切な経験ができる機会を奪わないように

大阪府枚方市 個人レッスンのエレクトーン・ピアノ教室「こえだかミュージックスペース」です。

 

小1の子どもたちにとって、初めての夏休みの宿題は、

プリント類・工作・絵日記・朝顔の観察、というのが定番。

昨日来てくれた小1の女の子も、今日来てくれた小1の女の子も、夏休みの宿題はプリント類をすべて済ませて、残りは、朝顔の観察を継続、絵日記(後日旅行に行ったことを書く)、工作、だそうです。

「プリント類、もう終わっている子ばっかりやで~。」

そうなんですね。

 

工作の宿題といえば、

「夏休みがもうすぐ終わるのに、完成しないまま残って、大人が代行して仕上げる」

といった話を聞くことがあります。

 

大人が代行すれば、提出期限に遅れずに済むとか、仕上がりが良くなるといった効果があるでしょう。

 

しかし、それでは子どもたちにとって、大切な経験ができる機会を奪うことになります。

 

何を作るか自分で決める。

材料や工程を調べ、必要なものをそろえる。

一つ一つの工程を確認しながら制作する。

もし失敗したら、対処を自分で考える。

 

他者に頼らず、自分で計画・実行するという、過程が学習です。

この工作を通して、自分で物事をやり遂げるという経験ができます。

 

大人の手が入った立派な仕上がりの作品よりも、

少し見劣りしても子どもが一人で仕上げた作品の方が、

ずっと価値があると思います。

 

「宿題が間に合わない時には、大人にやってもらうことができる」

という経験にしたら、やっぱりもったいない。

 

f:id:koemusic:20170802220433j:plain

 

工作、楽しくがんばってほしいなぁと思います。

 

一人で最後までやり切る経験は、レッスンでもできます。

演奏は一人です。合奏でも自分の演奏するところは代行してもらえません。

間違ってしまっても、他者のせいにはできません。

自分で解決するしかありません。

 

そんな経験を積み重ねてほしいと思っています。

それが「自信」につながることを願っています。

 

こえだかミュージックスペースの楽しくてわかりやすいレッスンを体験できる「夏の短期集中講座」を開催します。

8月27日・9月3日の2日間セット。

年長~小2のお子さんが対象です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

koemusic.hatenablog.com

 

当教室をご利用でない方が対象です。

年に1回の短期集中講座、ぜひご利用ください。

お申込、受付中です。